他愛も無い日々の話(これが実はメインかも?)やライブ行った話や狩ったCDをいちいち報告しているブログです・・・2013年3月28日に第一子となる女の子が産まれました♪今後は親○カブログとしてもヨロシクです(笑)
AFTERDREAMS/Afterdreams
アルゼンチンのメロディック・パワー・メタル・バンドAFTERDREAMSの1stアルバム。

MYSPACE→http://www.myspace.com/afterdreamsar

タイトル:「Afterdreams」(2010)

ジャケ

after-dreams_after-dreams.jpg

トラックリスト

1.AfterDreams
2.Fight till the End
3.Bloody Hands
4.Reality
5.Live Again
6.Once Again
7.Stay With Me
8.A sun in her Soul
9.Tears With your name

アルゼンチンのツインギター編成の5人組、正統派寄りのメロディック・パワー・メタル・バンド。
歌詞は英語詞・・・個人的にはスペイン語で歌って欲しかった。
結成が2005年なので既に5年活動はしてるんですね~メンバーの年齢が分からないんですが少々イモクサいです(汗)
今作の最大の見所は・・・ジャケです(笑)
見ての通り突っ込みどころ満載で、これをジャケ買いする人がいるのかどうか疑問です・・・相当のマニアでしょうね。
そんな突っ込みどころ満載のジャケとは裏腹に内容の方はセルフリリースの割に音質も含め結構まとも。
イントロ①~心地よい疾走感を持った②の流れはお約束とは言えこの手のファンは「おっ?」と思うかも。
イントロが何となくIRON MAIDENの「THE EVIL THAT MEN DO」を思い起こされる疾走曲の⑧が個人的に今作のハイライト。
ボーカルは危ういところもあるが全体的にそこそこ歌えてて個人的には問題無し。
演奏陣も特筆すべきところはありませんが普通に上手いです。
全9曲38分弱とコンパクトに作られてるので一気に聴ける内容となってます♪
B級メタル好きには掘り出し物的な一枚になるかと?次作が楽しみですね。
彼等のMYSPACEで②⑤⑦⑧が試聴可能となってます。
PATHFINDER/Demo 2008-The Beginning
ポーランドのシンフォニック・パワー・メタル・バンドのデモCD。

オフィシャル→http://www.pathfinderband.com/
MYSPACE→http://www.myspace.com/pathfinderband

タイトル:「Demo 2008-The Beginning」(2008)

ジャケ

pathfinder_demo-2008.jpg

トラックリスト

1.The Whisper of Ancient Rocks
2.Solf Interludium
3.Sons of Immortal Fire
4.Outro: Follow the Legend

ポーランドのツインギターにキーボードまで擁する6人組シンフォニック・パワー・メタル・バンドの2008年に発売したデモ音源(2010年8月に日本デビューを果たします)
歌詞は英語詞で②と④がインスト・・・なので、実質歌入りの曲は①と③のみ。
イントロから怒濤の2バス疾走をぶちかます①が今作のハイライト・・・というか③が出来は悪くないがやや退屈なミディアムテンポの曲なので自然と①をリピートしてしまいます。
デモCDの割に音質は良好なので「曲は良いのに音質が・・・」という落胆は個人的に全然ありませんでした。
ボーカルも高中低音を満遍なく出せる逸材(というのは大袈裟か)でして、同郷のパワー・メタル・バンドPRIVATEERに在籍してた経緯があるのを知り納得。
引き合いによく出されるのがDRAGONFORCEでして、「ポーランドのDRAGONFORCE」(①の3:58~4:00の展開はまんまですが)と言われてる彼等ですがシンフォニック度がDRAGONFORCEより高いのが特徴ですね。
疾走一辺倒ではない曲の展開が個人的に好感が持てます。

8月のデビューが楽しみですね。

彼等のfacebookにて①と④が試聴可能となってます。

facebook

http://facebook.com/pages/Pathfinder/17926824978

他にオフィシャルな音源がMYSPACEにあるMike Oldfieldのカバー曲「Moonlight Shadow」くらいですがYouTube等で彼等を検索するとライブ映像とか色々出てくるので興味のある方は探してみると良いでしょう。

Pathfinder - Moonlight Shadow (Mike Oldfield cover)
オッサンはつまらない?&ブツの話とか。
mixiニュース見てたらこんな記事が・・・

元の記事はこちら

http://www.webdoku.jp/tsushin/2010/04/27/113727.html


-オッサンはなぜ、つまらないことを言うのか?-


「突然ですが、下記の行動に心当たりはありませんか?

・「あれ」とか「それ」が多くなる
・若者コトバに腹がたつ
・「最近の歌は分からんなぁ」という
・最近のお笑い番組は面白くない
・ジャニーズが全部同じ顔に見える
・仕事を理由に家族から逃避する

 これらは全てオッサンに見られる行動です。そしてオッサンの象徴の代表格といえば「おやじギャグ」や「下ネタ」。若い頃はそんなこと言わなかったはずなのに、どうしてオッサンになると、そういうつまらないことを平気で言い出してしまうのでしょうか。



Σ(゚Д゚)ガーン
3つくらい該当してる・・・立派なオッサンだな(爆)
てか最近メタル以外の歌ほとんど聴いてないし、基本的にテレビ観ないからジャニーズが全部同じ顔に見えても仕方ないと思うんですが?(^^;

でもオッサンって確かにつまらない話ばかりしますよねぇ・・・気をつけよう。

------

狩ったブツが多すぎてまだ全部聴いてないんですが、その中で「おっ!?」と思ったのがチュニジアのプログレ・メタラーMYRATHのニューアルバム「DESERT CALL」。
ボーカルの歌唱力や楽器隊の演奏力は中東の国のバンドとしてはかなりレベルの高い方だと思われます。
ところどころに中東っぽいフレーズもあったりして飽きさせません。
歌詞が英語詞なので日本盤が出てもおかしくないレベルかと?
アルバム後半はテンション高めです♪

MYSPACE

http://www.myspace.com/myrathband


あとウクライナのメロディック・パワー・メタラーSUNRISEのニューアルバム「TRUST YOUR SOUL」が初期のSONATA ARCTICAっぽくてニヤニヤしちゃいました(笑)
1stは荒削りだったのでそれほどハマりませんでしたが・・・その後ライブやリハを重ねてきた事がバンドのレベルアップに繋がり随分と「化けた」印象を受けました~特にボーカルの歌唱力。
物真似という言葉で片付けるのは簡単ですが本家が路線を変えてしまったのでSONATAっぽさを求めてる人には打って付けのバンドではないでしょうか?

http://www.myspace.com/sunrisekiev

他にも良い作品があるのでちょこちょこと書いて行こうかなと思ってます・・・大々的に感想文として書くには聞き込みが全然足りてないのでね(^^;

------

今日は遠いところの現場だった・・・んですが、朝からの雨が延々と続いてたので結局明日に延期になりましたorz
明日雨降られると困るなぁ。
明後日は休みなんですが、明明後日は場所は違いますがまた遠いところの現場なんですよねぇ・・・遠いところばっか┐(´д`)┌ヤレヤレ

まぁ明日は運転手付きなのと作業自体はそれほど量は無いので気は楽ですけどね(笑)

頑張ってきます♪
最近よく聴いてるブツ
最近ぜんぜん感想文らしきものを書いてない・・・というわけで?最近狩ったブツでよく聴いてるブツを軽く2枚紹介します(^^;

ASPERA/RIPPLES
aspera_ripples.jpg
ノルウェーのプログレ・メタル・バンド。
以前はILLUSIONと名乗ってましたが改名しての第1弾アルバム。
プログレメタルが好きな方でまだ今作を買ってない方は購入を薦めます。
キャッチーな歌メロ(コーラスワークもグッド!)は耳に残るし、さり気なく(?)テクニカルな演奏にフックのある楽曲はこの手のファンなら一発で気に入るでしょう♪
ボーカルも安定したパフォーマンスを披露してます・・・若干ガナリ気味なところありますが。
ミドルテンポ主体なのでこの手のファン以外の方は試聴してから購入した方良いかも知れません。

試聴はMYSPACEでどうぞ♪

http://www.myspace.com/asperaofficial


PERFECT SYMMETRY/Szabad akarat
perfect-symmetry_szabad-akarat.jpg
ハンガリーのプログレ・メタル・バンド。
こちらは2ndアルバムです。
歌詞は当然(?)ハンガリー語ですがボーカルのクセのないストレートな歌唱なのであまり気にはならないかも?ワタクシは全く気になりませんでしたが(爆)
ASPERA同様楽曲にフックがあり、複雑な展開もそれほどないのでとっつきやすいです♪
ASPERAを気に入った方はこちらも購入を薦めます♪

試聴はMYSPACEからどうぞ♪

http://www.myspace.com/perfectsymmetryhungary

------

今日は午前中は報告書作成をやって、午後から遠いところの現場へ行ってきました。
現場へ行く途中で別現場の担当者から電話があり、報告書の訂正があることが発覚Σ(゚Д゚)ガーン
明日の朝はこれの処理をしなければなりません(--;
忙しい中で作った報告書は注意力が散漫になるので気を付けないとなぁ・・・客先からすれば忙しかったからというのは理由には全くなりませんからね(^^;

ミスを完全に0にすることは難しいけど(人間だしね)、0に近づける努力は常にしなければ。
HANGAR/INFALLIBLE
ブラジルのメロディック・パワー・メタル・バンドの4枚目のアルバム。

オフィシャル→http://www.hangar.mus.br/
MYSPACE→http://www.myspace.com/officialhangar

タイトル:「INFALLIBLE」(2009)

ジャケ

INFALLIBLE
INFALLIBLE
posted with amazlet at 09.12.27
ハンガー
Spiritual Beast (2009-11-25)
売り上げランキング: 32594

トラックリスト

1.The Infallible Emperor(1956)
2.Colorblind
3.Solitary Mind
4.Time to Forget
5.A Miracle in my Life
6.The Garden
7.Dreaming of Black Waves
8.Based on a True Story
9.Handwritten
10.Some Light to Find my Way
11.39'–(Bonus Track)
12.Like a Wind in the Sky(Japanese Bonus Track)

ブラジルのキーボードを含む5人組のメロディック・パワー・メタル・バンド。
テクニカル・パワー・メタル的な側面もあるので純粋にメロパワと呼ぶには無理があるかも?。
前作「The Reason of Your Conviction」でパワフルなボーカルを披露していたNando Fernandesが今年初めに脱退したのは衝撃でしたが、150人に及ぶオーディションの中から後任に迎えられたex.GLORY OPERAのHumberto SobrinhoがGLORY OPERA時代よりパワフルな歌唱を披露しててビックリしました~声質が伸びやかなので前任者のパワフルさとは違いますが。
ドラムのAquiles PriesterがHANGARに専念するために(他にも理由はあるだろうけど)ANGRAを脱退したそうですがHANGARのオリジナルメンバーなのでその選択は本作を聴けば納得出来るものとなってます。
アルバムのオープニング①から怒濤のドラミングが炸裂!変態プレイが随所で炸裂してる(⑩も同様)のでドラマーは必聴でしょう♪ハイハット&ライドさばきは圧巻。
③④⑧がミディアムテンポなので少々まったりしますが柔らかく落ち着いた歌唱が楽曲にマッチしてて個人的には◎。
寧ろ力んで歌ってる⑨が一番浮いてる気がしました、あと⑪がQUEENのカバーですが・・・これは蛇足かと。
中だるみはありますが前作が気に入った方なら安心して聴くことの出来るアルバムと思います♪
彼等のMYSPACEで①④⑦が試聴可能。

ちなみに⑦のビデオクリップ(Stefanie Schirmbeck(Holiness)が参加)
)

HANGAR - Dreaming of Black Waves (Official Videoclip)
MOB RULES/RADICAL PEACE
ドイツの正統派メタル・バンドの6枚目のアルバム。

オフィシャル→http://www.mobrules.de/
MYSPACE→http://www.myspace.com/mobrulesband

タイトル:「RADICAL PEACE」(2009)

ジャケ

Radical Peace
Radical Peace
posted with amazlet at 09.12.26
Mob Rules
Afm Records (2010-01-26)
売り上げランキング: 114873

トラックリスト

1.Children Of The Flames
2.Trial By Fire
3.Warchild
4.Astral Hand

The Oswald File (Ethnolution II: A Matter Of Unnecessary Doubt)
5.Chapter I-Prologue
6.Chapter II-Desperate Son
7.Chapter III-11.30 a.m.
8.Chapter IV-Unnecessary Doubt?
9.Chapter V-A Dead Man..s Face
10.Chapter VI-Did You Reach The Sun?

11.Waiting For The Sun
12.The Glance Of Fame

ドイツのツインギターにキーボードまでいる6人組。
シンフォニックメタル的な部分もあるので正統派というにはちょっと意味合いが違うかも?安易にメロパワで括るのもどうかなと思ったり・・・メロディック・メタルでいいのかな(益々安易)。
ミディアム&ミドルテンポ主体の楽曲が多く配された「地味」なアルバムですが、重厚かつ荘厳な曲作りには好感が持てます、特にキーボードがさりげなく良い仕事をしてますね。
本作のハイライトとなる18分にも及ぶ大作「The Oswald File(⑤~⑩)」は圧巻の一言、チャプター分けされてるので途中でダレることもなく一気に聴ける構成力にあっぱれ。
ボーカルのKlaus Dirksも初期の頃よりもだいぶ力強さが加わり(甘い部分も未だにありますけどね)堂々とした歌唱を披露してます。
「これだ!」というキラーチューンが見あたらない本当に「地味」なアルバムですが、聴き続けるうちにじわじわと良さが滲み出てくるスルメ盤だと思いますのでスピードに頼らないメタルが聴きたい人には打ってつけのアルバムだと思います。
②④のサンプル音源が彼等のMYSPACEにて試聴可能となってます。

ちなみに④のビデオクリップ

MOB RULES "Astral Hand" OFFICIAL VIDEO 2009
ILLUSION SUITE/FINAL HOUR
ノルウェーのプログレ・メタル・バンドのデビューアルバム。

オフィシャル→http://www.illusionsuite.net/(現在工事中)
MYSPACE→http://www.myspace.com/illusionsuite

タイトル:「FINAL HOUR」(2009)

ジャケ

illusion-suite_final-hour.jpg

トラックリスト

1.The Wire
2.Scarlet Skies
3.The Devil In Your Heart
4.Once We Were Here
5.A Moment To Remember
6.The Passage
7.Pandora's Box
8.The Adventures Of Arcan
9.A Ghost From The Past

過去にこちらの記事で紹介したことのある4人組のプログレ・メタル・バンド。
デモ時代から注目してましたがようやくアルバムを出しました。
同郷のPAGAN'S MINDやCIRCUS MAXIMUSに近いキャッチーなメロディを配したメロディックメタル寄りのプログレメタルと言った方が分かりやすいかな?、なので難解さは上記バンドと同様それほど無くメロディ派リスナー(サビメロのキャッチーなコーラスワークは◎)にもすんなり聴ける作品だと思います・・・①のヘヴィなイントロに一瞬ギョッとするかも知れませんが。
ボーカルの声質に好き嫌いが若干あるかと思いますが個人的には全く問題無し。
正式メンバーにキーボーディストはいませんが随所にシンフォニックなアレンジが導入されていて楽曲を大いに盛り立ててるのも印象的。
15分にも及ぶ大作⑧は曲中に展開がコロコロ変わるんですが聴き手を飽きさせない見事なアレンジで感心しました。
因みに②⑥が1stデモの「Demo One」、③④⑦⑧が2ndデモの「The Adventures of Arcan」の再録バージョンとなってて、④では女性ゲストボーカルによる日本語詞の語りが入ってます。
2枚のデモ音源は以前オフィシャルにて無料で公開されてましたが現在工事中となって廃止されたようです。
①③⑥⑨のサンプル音源が彼等のMYSPACEにて試聴可能となってます(①はレーベルサイトでフルで試聴可能)。
このクオリティで日本盤の発売予定が今のところ無いというのは非常に残念ですね。

AMAZONで購入

Final Hour


「Scarlet Skies」のビデオクリップ

Illusion Suite Scarlet Skies
Opera Magna/UN SUENO EN UN SUENO
スペインのメロディック・パワー・メタル・バンドのシングル(?)。

オフィシャル→http://www.operamagna.net/
MYSPACE→http://www.myspace.com/oficialoperamagna

タイトル:「UN SUENO EN UN SUENO」(2009)

ジャケ

opera-magna_un-sueno-en-un-sueno.jpg

トラックリスト

1. Un Sueno En Un Sueno
2. El Entierro Prematuro
3. A Dream Within A Dream
4. The Premature Burial
5. Torquemada (Avalanch Cover)

メロパワマニアには絶大な人気を誇るスペインのメロディック・パワー・メタル・バンド。
メロパワというよりはシンフォニック・パワー・メタルの方が良いかも知れませんね。
1stアルバムが流通が悪く中々入手出来なかった 経緯がありましたが今作もそれに漏れず入手が困難っぽいです。ワタクシはこちらで購入しました(これを書いてる時点では在庫有りです)
シングルということで新曲は①と②のみ(歌詞は当然スペイン語)で③と④はそれぞれ①と②の英語バージョンとなってるので注意が必要です・・・個人的にはやはりスペイン語がしっくりきます(笑)
作品毎に方向性を変えるバンドが多いなか彼等は全く変わってませんでした♪
クサいメロディーに巻き舌ハイトーンボーカル、疾走するリズムにシンフォニックなキーボードサウンド・・・これらの単語に弱い方は即購入をお勧めします♪(笑)
①が一部RHAPHODY(OF FIRE)の曲に酷似してるのはご愛嬌ということで(笑)
⑤は同郷のバンドAVALNCHの2nd(1999年発売)からのカバー、本家よりプロダクションも良く忠実にカバーしてます。
彼等のMYSPACEにて①と③が試聴可能となってます。
あと、おまけ映像(レコーディングの様子)も収録されてるのでファンは必見です♪
以前からニューアルバムの制作にも取りかかってるので完成が待ち遠しいですな。
The Barque Of Dante(但丁之舟)/Final Victory(最后的胜利)
中国のメロディック・パワー・メタル・バンドThe Barque Of Dante(但丁之舟)のデビューアルバム。

MYSPACE→http://www.myspace.cn/tbod

ジャケ

the-barque-of-dante_final-victory.jpg


トラックリスト

1.Intro
2.Final Victory
3.Last Moment
4.Farewell
5.Dine in the Hell
6.Immortal King
7.Warrior's Ballad
8.My Spirit Will Go On(DragonForce Cover)

当ブログで以前取り上げたことのある変則的な編成の3人組(ボーカルがリズムギターとベースを兼任、そしてリードギターとバイオリンがそれぞれ専任者がいる)。
メロディック・パワー・メタルと紹介しましたがシンフォニックな要素も十分含まれてます。
中国のメタルといえばたぶん黒豹が有名でしょうが、ここ数年でILLUSIONやFROZEN CROSS等のメロディック・メタル系も出てきてるので意外と侮れない国かも知れません・・・人口が人口だけに(笑)
影響を受けたアーティストにHeavenly,Nightwish,DragonForce等が挙げてますが彼等のサウンドもそれに近いものとなってます。
ボーカルの不安定さがだいぶ気になりますがゲスト参加(?)してる女性ボーカルによるクワイア等で上手く誤魔化してます(笑)
メンバーに専任キーボードとドラムがいないので打ち込み臭さは気になりました。
肝心の楽曲の方は所々に東洋的なメロディを配した臭みのあるメロディック・メタルをやっててこの手のマニアだったら及第点は十分にあるかと。
⑧でDragon Forceのカバーをやってますがボーカルが歌い切れていない以外は上手くカバーしてると思います、ピロピロ&ピーピー&ミャウミャウ感とか頑張って再現してます(笑)
ドラムが打ち込みなので単純に凄いとは言い切れませんがカバーしようと思ったその心意気は評価出来るかも?(笑)
次作は是非専任メンバーを揃えて作って欲しいですね。
彼等のMYSPACEにて①⑤⑥⑧が試聴出来ます。
あとYouTubeにてが試聴出来ます。
ACROPOLIS/THE AFTERMATH
イスラエルのメロディック・パワー・メタル・バンドACROPOLISの1stミニアルバム。

MYSPACE→http://www.myspace.com/acropolismetal

アルバムタイトル:「THE AFTERMATH」(2008)

ジャケ

acropolis_the-aftermath.jpg

トラックリスト

1.Reveal Yourself
2.Atonement, Hear My Call
3.Red Redemption
4.Divine Cycle
5.Lead The Wake
6.The Chosen One Will Make A Fine Sacrifice
7.Revive From Oblivion

キーボード入りの5人編成で、過去にデモ1枚とシングル1枚をリリース済み。
自主制作で作られた本作は自主制作とは思えない良質な音質となってます・・・若干団子状態ですが。
イントロ①からなだれ込む②がイントロのキラキラしたKeyの音色が印象的なミドルテンポの曲でして、漢臭い声でパワフルに歌うボーカルにBruce Dickinson(IRON MAIDEN)からの影響が伺えますが・・・ヘタウマな感じがしてところどころ煮え切らない感じになってます。
爆走する2分台の③では気にならないので彼の今後の課題かな。
このバンドの突出したところはギターとキーボードでして、時にはソロでピロピロ、時にはユニゾン、時にはハモリ、時には掛け合いソロと縦横無尽に弾きまくってるのは聴いてて気持ち良いです。
イスラエルのバンドとはとても思えないハイ・クオリティな作品になってるのでマニア以外の人にも聴いて欲しいバンドですね~歌詞も英語詞だし。
彼等のMYSPACEにて②④⑤が試聴可能となってます。